新型コロナウィルスに関する特別貸付、緊急融資等

新型コロナウィルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するために、国や厚生労働省、各市区町村や各金融機関等は、企業に対する助成金や特別貸付、緊急融資等、様々な支援策を用意し、また今後も創設されることが予想されます。

このうち、助成金に関しては返さなくても良いということもあり、その要件が厳しく、対象となる企業は少ないというのが現状です。

他方で、公庫の特別貸付や市区町村の融資制度、セーフティネット4号5号などの貸付、融資に関しては、そのハードルはかなり低く、多くの会社が、無担保、低金利(場合によっては無利息),長期返済というかなり有利な融資が受けられることになっております。

弊事務所では、このような融資のご相談、申請代行、交渉等を完全成功報酬制(融資額の5%(+消費税))で対応させていただいております。
新型コロナウィルスの影響で、少しでも売上げが下がった、経営が厳しくなったという企業様、是非一度お気軽にご相談いただければと思います。

伊倉総合法律事務所
弁護士 伊倉 吉宣
03-6432-4940
ikura@ikura-law.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>