Yoshinori Ikura のすべての投稿

B型肝炎訴訟給付金請求について

伊倉総合法律事務所では、B型肝炎訴訟も対応しております!
経験豊富な弁護士が、集団予防接種等によってあなたが受けた損害の適切な賠償を実現します!

①肝がん、肝硬変、B型肝炎等の方
②生年月日が、昭和16年7月2日~昭和63年1月27日の方
③満7歳までに集団予防接種等を受けた方

上記①~③を満たす方、是非ご相談ください!
24時間、365日、全国のお客様に対応いたします!

経験豊富な弁護士が以下の完全成功報酬制で、適切な賠償を実現します!
相談料  0円
調査費用 0円
着手金  0円
成功報酬 実質11%(給付金額の15%)

弁護士 伊倉 吉宣
伊倉総合法律事務所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目7番5号 虎ノ門Roots21ビル9階
TEL:03-6432-4940
FAX:03-6432-4950
E-mail:ikura@ikura-law.jp

協力金、給付金、助成金等につき「言い値」で対応

「言い値」で対応します。

新型コロナウィルスの影響でお困りの事業者の皆様

この度、伊倉総合法律事務所としましては、
新型コロナウィルスの影響で
休業、営業時間の減縮等を余儀なくされ、
また売上げ等が大幅に減少するなど、
事業に支障が出ている事業者の皆様に対して、
新型コロナウィルスに関する協力金、給付金、
助成金等に関するご相談への回答、
該当するかどうかのコンサルティング、
手続や必要書類等のご説明、
書類の作成代行やチェック、
可能な範囲での申請代行等につき、
(弁護士資格で対応可能な範囲に限ります)
緊急事態宣言の終了予定日である本年5月6日までの間
(延長する可能性あり)、
お客様の「言い値」で対応することに致しました。

「言い値」ですのでもちろんゼロでも構いませんし、
1年後に●円払うと言っていただいても構いません。

少しでも皆様のお力になれればと考えておりますので、
是非ご相談いただければと思います。

弁護士 伊倉 吉宣
伊倉総合法律事務所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目7番5号 虎ノ門Roots21ビル9階
TEL:03-6432-4940
FAX:03-6432-4950
E-mail:ikura@ikura-law.jp

飲食店への感染拡大防止協力金、持続化給付金

東京都内で飲食店を経営されている皆様

緊急事態宣言を受けて、東京都から営業時間短縮の要請を受け、それに従っている皆様に、1店舗経営の場合50万円、2店舗以上経営されている場合100万円の「感染拡大防止協力金」の支給が受けられることになりました。

要件は簡単に言うと
① 東京都内において飲食店を経営(営業の実態がある)
② 夜20時から翌朝5時までの夜間営業をせず、かつ営業時間を短縮(休業を含む)していること
③ 2020年4月16日から同年5月6日までの間、上記②の措置を継続すること
なお、デリバリーやテークアウトは時間帯にかかわらず実施していて構わないようです。

さらに、昨年比で売上50%減の月がある場合は、法人200万円、個人事業者100万円の「持続化給付金」が支給されます。

これらの協力金、給付金に関しては、無料でご相談に乗りますので、いつでもご連絡いただければと思います。

弁護士 伊倉 吉宣
伊倉総合法律事務所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目7番5号 虎ノ門Roots21ビル9階
TEL:03-6432-4940
FAX:03-6432-4950
E-mail:ikura@ikura-law.jp